7.サーキット毎テンプレートでLP-02/03を簡単設定

PSLapManagerはサーキット毎に個別の設定も、定型(テンプレート)を保存/読込出来ますので、走行前の貴重な時間を有効利用出来ます。

特に対応している画面イメージは下記でご覧下さい。

定型(テンプレート)読込例(各定型は既にユーザーにより保存済みとする)
↓保存済みの「富士スピードウェー」用を読み込むと「富士スピードウェー」の設定が画面に↓

↓保存済みの「筑波2000」用を読み込むと「筑波2000」の設定が画面に↓

定型(テンプレート)保存例
色々なサーキットを走行される場合にそのサーキット専用の定型(テンプレート)を一度作成してしまえば、次回走行時には保存済み定型を読み込んでLAP SHOTに設定すればOKです。

ショッピング トップページ
Copyright (C) 2006 PLUS S, Inc. All Rights Reserved.